2019年7月5日
【2019年8月1日スタート】日経DIプレミアム版の学習での研修単位発行について

薬学ゼミナール生涯学習センター(G13、以下当センター)は、薬剤師生涯認定制度における、自己研修指定教材として、「日経ドラッグインフォメーション プレミアム版」を認定しました。
研修区分は「自己研修」であり、自己学習240分あたり1単位を発行します。当センターは、「日経DIプレミアム版」「特集」記事1号分の学習とレポートの記載を自己学習120分に相当すると判断し、「日経DIプレミアム版」2号分の学習とそれぞれのレポート提出により1単位を発行します。
レポートの記載は、薬ゼミラーニングトレインにおいて250~500文字の記載をするものとし、その内容を当センターで評価します。内容が不十分と判断した場合は、再提出を求めるものとします。

薬学ゼミナール生涯学習センター(G13、以下当センター)は、薬剤師生涯認定制度における、自己研修指定教材として、「日経ドラッグインフォメーション プレミアム版」を認定しました。
研修区分は「自己研修」であり、自己学習240分あたり1単位を発行します。当センターは、「日経DIプレミアム版」「特集」記事1号分の学習とレポートの記載を自己学習120分に相当すると判断し、「日経DIプレミアム版」2号分の学習とそれぞれのレポート提出により1単位を発行します。
レポートの記載は、薬ゼミラーニングトレインにおいて250~500文字の記載をするものとし、その内容を当センターで評価します。内容が不十分と判断した場合は、再提出を求めるものとします。

《内容》
教材名称: 「日経ドラッグインフォメーション(日経DI) プレミアム版」「特集」記事
認定対象:  2019年4月号以降
申請研修区分: 自己研修(自己学習240分あたり1単位)
学習方法: 「日経DI プレミアム版」2号分を読んだ学習者によるレポート(論文)の提出
申請単位: 1単位/2号分  ※1号分のレポートを0.5単位とし、2号分の2つのレポートをもって1単位とする。

《日経DIプレミアム版を読んで単位発行までの流れ》
1、日経DIプレミアム版n月号を1冊読む
2、薬ゼミラーニングトレイン(https://yakuzemi-shougai.study.jp/rpv/)にログインし、日経DIプレミアム版n月号のレポートを250~500文字で記載する。
3、2冊分のレポートで単位申請(単位発行料および審査料1,500円/単位)を行う。
4、再申請の要請がなければ、単位シールは月末締めで翌月末に薬ゼミラーニングトレインに登録されている住所に発送します。
(例 8/10に申込みの方には、9月末に発送。9/1に申込みの方には10月末に発送)

*レポートの記載は無料で実施することができます
*送料は当センターが負担します
*原則再申請の場合「単位発行料および審査料」はかかりませんが、再申請は2回までとさせていただきます。※
※ 新規申請・再申請・再々申請までは受け付けますが、それ以降の申請の必要がある場合は、新規申請として「単位発行料および審査料」1,500円をお支払いいただきます。

《レポートの審査ポイント》
1.該当号の内容に合っているか
2.学んだことを自らの薬剤師業務にどのように活かしていくのか具体的に記載されているか
3.記事内容のまとめになっているレポートは再申請の対象になります


                    日経DIプレミアム版「認定薬剤師研修認定単位」発行  対象記事一覧
                                                                                                                          2019年7月現在

ページTOPへ
MRのYTL